FC2ブログ

美味しいジャガイモの育て方

 2月9日(金曜日)
  美味しいじゃが芋の育て方     講師  服部 和雄 先生
 じゃが芋 ナス科ナス属の植物で地下茎を食用にしたもので
 非常食などに用いられていた
 美味しいじゃが芋の栽培について学習 種芋の植え込みをした
 
  じゃが芋の作時期
   春作・・・2月末頃~3月初め 平均気温が10℃以上で植えこむ
   秋作・・・8月初旬頃に植え込む

 
      
    
 本日のスケジュール説明
      P2090402.jpg
     
     じゃが芋の植え込み準備
  秋植えのじゃが芋は 植える前の準備を行う
   今年はは3種類植えます
 種芋3種類
            ハイ!この品種は何でしょう? 
                    P2090404.jpg

   カット方法の説明
     
P2090405.jpg 

                      種芋カット 
じゃが芋は主茎の節より発生したストロンの先が
肥大した物
 じゃが芋には芽があります
 春作は2~3個に切り分けますがその際切り分けた
個体に芽が2~3芽着く様に切り分けます
 基部(ストロン側)には芽が有りません

図の ×印の様に切ると芽の無い場所が出来てしまう

秋作は 切り口から腐敗するので切らずに植える

            

 
 カットの実演
   P2090406.jpg  P2090407.jpg  P2090408.jpg

    
受講生  間違ったら大変 じゃが芋カットの緊張    出来上がりました
    P2090409.jpg  P2090410.jpg  P2090411.jpg
 
  
植える方法
        
畝幅72Cm 施肥は種芋の下に入れ3~4Cm土を被せ
  種芋を埋める     じゃが芋畝 
  種芋を植え被土をして その上に施肥をする  
  今回は後者の方法を行う
 

 切り口を 下向にするか上に向けて植えるか議論もあるが どちらでもよい
  
 
授業風景
 P2090414.jpg P2090413.jpg  

 じゃが芋 あれこれ
   原産地はアンデス山脈の山岳地
     日本には16世紀オランダ人によって長崎に持ち込まれる
     本格栽培は明治以降である
     代表品種は 男爵、メイクイーンなどがおなじみ

 主な品種
  男爵・・・デンプン14%程度 球形でホクホクの食感が特徴

         コロッケ、マッシュポテト、コフキ芋
         作付面積15000㌶
                          男爵 
      トヨシロ・・・ポテトチップス用
          作付面積8300㌶   
                                   トヨシロ 
         メ―クイーン・・デンプン13%程度 
         タワラ型で煮崩れしにくい
       煮物、シチュー、カレーライス、おでん
       作付面積8000㌶
         ストロンが長いので 35Cm間隔で植える
                          メイクイーン
  キタアカリ・・・デンプン17%程度 偏球形でホクホクで
          甘味がある。
       デンプンが多いので加熱しやすい 電子レンジ等で
       調理がし易い
       栽培面積3000㌶
                           キタアカリ
  インカの目覚め・・・最近の売れ筋 栽培面積100㌶
                             ウイルスなどに感染しやすい
                                                インカのめざめ 

      
     その他 ベニアカリ、とうや、ホッカイコガネ・・・等がある
      以下 ネットで検索すると60種類近くの品種があり
      どれも作付けしてみたいと 興味津々
                 べ二アカリ  とうや  ホッカイコガネ 
         種芋の購入
      種芋はウイルスやそうか病等の病害を防ぐために
       農水省所定の検疫検査合格証の添付されたものを購入する
       家庭菜園などでは 自家製の芋を種芋に使う

   
作付けから収穫まで
         
収穫まで
           出芽から収穫までの日数
    早生種と晩生種

          早、晩の差 
                    じゃが芋は開花始期以後の生育量が品種によって1か月以上の差がある
     この差の説明はしにくいが 根からの給肥力の差が関与すると考えられている
     摘花についての収量の変化は認められない

    
施肥量と肥料の種類
    
普通の土壌10㎡の場合
    
チッソ70~80g、リン酸120g、カリ100g
     又は8:8:8の化成肥料1Kg+骨粉100g+硫酸カリ25g
     市販のじゃが芋の肥料もある(元肥10㎡に1kg平均)

   芽数の管理 

       一株あたり3~4基株にして管理すると個別重量も確保出来る
     出来高も一株15~20個になる

   
じゃが芋の収穫 
     
植え付けてから3~3.5か月、葉が黄ばんだ頃が適期
             天気の良い日を選ぶ
       収穫後は1週間風通しの良い所で乾燥させる
       保存は暗い所にする
      品種による種芋1Kg当たりの収穫量
       男爵8.7Kg  メイクイーン7.6Kg  キタアカリ5.5Kg 
      ワセシロ6.7Kg とうや7.4Kg  インカのめざめ3.6Kg
    じゃが芋の休眠     
      内生休眠・・・萌芽最適条件下でも伸長成長しない
             休眠期間60~140日間
             品種や環境条件によって休眠期間は異なる

    じゃが芋の改良研究
     日光によるソラニン、発芽によるチャコニンの毒性物質の産生を抑え
     収穫量にも影響ないじゃが芋が開発されている
    
        じゃが芋の植え込み
   畝の準備    2月1日 2班の高野さんに管理機で畝の準備をして頂きました
              P2010228-20180201-092355.jpg  P2010227-20180201-092313.jpg P2010230-20180201-092601.jpg P2010229-20180201-092539.jpg  
            

    
イヨイヨ 種芋の植え込み        
 
      畝を均す    畝を作り種芋を並べる    被土
    P2090419.jpg P2090422.jpg  P2090427.jpg
      メ―クインの畝    肥料の配合      施肥
    P2090421.jpg P2090424.jpg P2090429.jpg 
   
   おいしいジャガイモ 
    農園の自然環境を変える事は出来ないので
    デンプン14%以上になる様に肥料の配合を考え施肥を行う
    今後の管理 萌芽の後 芽の数を整える
          ジャガ芋のストロンは種芋の上に出来るので土寄せを行う
              
   
Ⅰ年間の終了にに向けてのクラスミーティング 
     P2090417.jpg  P2090416.jpg
  
     
学習成果の発表に向けて
      修学旅行打ち合わせ
      終了式について  
   
          1班 永田 美智代さん2月6日 終了式を待たず急逝 ご冥福を祈ります 合掌
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment